SSブログ

SVWD-9012 子安武人 Z/ETA~ジータ~ DEFEND THE TRUTH #8cmCD [CD紹介]

子安武人さんの息子である子安光樹さんが声優デビューし、その容姿が若かりし頃の子安武人さんにそっくりというツイートが今日はバズっていて、どれどれとそのツイートを見ると確かに似ている。
独特の張りのある甘い声まで似てるかどうかは、出演しているアニメを見ていないので分かりませんが、親子で共演する日が来るまで活躍を続けてほしいなぁと願うばかりです。
そんな今日は、父親子安武人さんのソロシングルです。
weiβやZAZELなどのユニットではシングルを多数出していますが、ソロでのシングルリリースは意外に少なく、手持ちであるのはこのCDと、つい先日ハードオフで購入した悠久幻想曲のキャラソンの2枚しかありません。
このCDは子安武人さん原作で、ドラマCDやコミックとして展開されていた、Z/ETA(ジータ)という作品のイメージソングでした。
ロックテイストの力強い楽曲で、音圧もあり、アレンジもチープではないところも高ポイントです。
また、アニソン系に強い機種であればカラオケにも搭載されていて、たまにカラオケに行く時に入っていると歌ってしまいます。意外と歌いやすいです。

SVWD-9012 1999/03/20発売。

1.DEFEND THE TRUTH
作詞:shon、作曲:見良津健雄、編曲:高梨康治
(正確なshonのoの表記は、oの上に点2つ付きます。出し方が分からないので、やむなくoの表記にしております。)
2.DEFEND THE TRUTH(backing track)
SVWD-9012.jpgSVWD-9012裏.jpg
余談ですが、このCDの発売元であるSPEビジュアルーワークスは、1995年にソニーピクチャーズエンターテインメントとして発足し、1997年1月にSPEビジュアルワークスを設立しました。
るろうに剣心のOPの最後のクレジットにもこの名前が載っていたのを覚えている方もいるのではないかと思います。
その後SME・ビジュアルワークスを経て、2003年にアニプレックスと商号変更しました。会社名こそ違いますが、これはアニプレックスが出していた8cmCDとも言えますね。
この名残で、アニプレックスが制作に関わったアニメの楽曲の規格品番にはSVWCが使われていました。


2019-11-20 22:56  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]