SSブログ
前の10件 | -

CDES-163 chie kajiura / …だけど ベイビー!!! のサンプル盤 #8cmCD [CD紹介]

最近メルカリでも8cmCDを買うことがあるのですが、先日面白いCDを見つけたので購入したのが今日紹介するCDです。

テレビアニメ「マクロス7」のエンディングテーマCDのサンプル版です。
品番はCDESで、これはビクターからリリースされたCDのサンプル盤において使用している品番のようです。
ちなみに製品版のこのCDの品番はVIDL-10681で、1995/07/24にリリースされました。
8cmCDのリリースですが、このサンプル版の面白いところは、ブックレットが12センチCD仕様のサイズになっているところでしょうか。

CDES-163.jpg

背の部分の幅からすると、マキシシングルのケースに入っていたのかなと思いますが、メルカリで買ったときは市販の不織布のCDケースに入っていたので実際のところは未確認です。
歌っているのは、このCDがデビューシングルとなるチエ カジウラさんです。
マクロス7では、ミレーヌ・ジーナスの歌声パートを担当していました。
デビューということで、ジャケットには人物紹介に紙面が割かれているのが製品版と異なる点で、レコード会社(スピードスターレコード)の宣伝担当の力の入りっぷりが伺い知れるキャッチーなフレーズが並んでいます。
CDES-163ディスク.jpg

トレイは手持ちのですが、ディスクは8cmCDです。
1曲目に「…だけどベイビー!!」2曲目に「あなだらけのHeaven」が収録されており、カラオケや製品版のボーナストラック「Sweet Fantasy(gero gerooooo version)」は収録されていません。
製品版とサンプル版の微妙な違いを比べるのも面白いですね。


CDES-163 非売品
1.…だけどベイビー!!
作詞:チエ・カジウラ、作曲・編曲:太田要
2.あなだらけのHeaven
作詞:チエ・カジウラ、作曲:伊藤銀次、編曲:山田貢司



2021-05-14 23:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

PCDA-00457 こどもなんだよ/ショーガクセー イズ デッド #8cmCD [CD紹介]

今日はこどもの日ですね。そういえば柏餅食べるのすっかり忘れていましたが、今からわざわざ買いに行くほどのものでもないので、明日半額で売られていたら買いたいなぁと思うところです。
ちなみにつぶあん派です。

そんな今日紹介するのは、フジテレビで放送されていた「ウゴウゴルーガ」のテーマソングが収録されたCDです。
「ウゴウゴルーガ」は平日朝に放送されていた子供向けバラエティ番組ですが、サイケデリックな衣装に身を包んだ子役タレント(ウゴウゴ君とルーガちゃん)が、クロマキー合成で表示された、これまた独特のキャラデザの3DCGキャラとgdgdな掛け合いをしたり、ミカンせいじんやブリブリ博士といったキャラクターのプチアニメがあったりと、子供向けでありながら、どにかく突き抜けた内容の番組で、私もよく見ていました。
が、しかしこのCDに収録されている1曲目のオープニングテーマ「こどもなんだよ」は聴いた記憶がないのです。
放送開始当初は早朝(6:10~6:40)の放送で、放送開始時間にはそもそも起きてなかったんだろうなと。
その後朝7時半スタートになったときにはこの曲ではありませんでした。

で、このブログの記事を書くにあたって聴いてみたのですが、歌詞がかなりストレートに子作りを歌っていてビックリ。
これは大丈夫なのか?と思うところもありつつも、なまじぼやかしてもそれはそれで子供をナメてるわけで、面白おかしく歌にするくらいなのがいいのかもしれないですね。
歌っているのはキャットミキさんです。
「みどりのマキバオー」のエンディングテーマ「とってもウマナミ」を歌っていたMEN'S 5の元メンバーでもあります。
・・・ということしかググっても出てきません。今は既に歌手業は引退しているのでしょう。
そして2曲目にはエンディングテーマの「ショーガクセー イズ デッド」が収録されています。
こちらは聞き覚えがありましたw
歌っているのははのあき(羽野晶紀)withウゴウゴくんとルーガちゃんです。

もうフジテレビはこういう尖った番組を作ることはないんかなぁ…。

元テレビっ子としては今のテレビ番組の安直さには寂しさを感じるところです。

PCDA-00457 1993/05/12発売
1.こどもなんだよ
作詞:TOKI、作曲:キャット ミキ・近田春夫、編曲:近田春夫
歌:キャット ミキ
2.ショーガクセー イズ デッド
作詞:ピエール瀧、作曲・編曲:プリンス トンガ
歌:はのあき with ウゴウゴくんとルーガちゃん

PCDA-00457.jpgPCDA-00457裏.jpg


2021-05-05 23:42  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

JBDJ-1036 息もできない/ZARD #8cmCD [CD紹介]

今日はみどりの日ですね。

4月29日がみどりの日というのが長く続いていたので、今日がみどりの日というのには今も違和感がありますが、
外を見れば新緑が目に眩しく、そして新茶もそろそろ出回る時期でもあり、この日がみどりの日でもいいかなとは思うところです。

そんな今日は、緑色が印象的なCDを紹介したいと思います。


JBDJ-1036.jpgJBDJ-1036裏.jpg

ZARDの息もできないです。
木々のボケた背景の写真をジャケットに使用しており、特に裏ジャケットは、黒い車に木々が写り込み全体が緑色の雰囲気に仕上がっているのがとてもオシャレな仕上がりになっていますね。

この曲はZARD24枚目のシングルで、テレビアニメ「中華一番!」の第2弾のOPとして起用されました。
(第1弾は大黒摩季の「空」)
ビーイング系の楽曲のご多分に漏れず、作品に寄せている楽曲というよりはタイアップソングではありますが、さわやかな恋の歌は、登場人物の人間模様にもリンクしているところがあるような気がします。

JBDJ-1036裏2.jpg

そして、アニメイラストのジャケットが別添であり、差し替えられるようになっています。結構このスタイルのCDが多いですが、CDジャケットと別れているので、中古で見かけると、これだけがなかったりすることがよくあります。こういうのを見つけるのも中古屋めぐりの楽しみの一つでもあります。


JBDJ-1036 1998/03/04発売
1.息もできない
作詞:坂井泉水、作曲:織田哲郎、編曲:葉山たけし
2.Vintage
作詞:坂井泉水、作曲・編曲:徳永暁人
3.息もできない(オリジナル・カラオケ)
4.Vintage(オリジナル・カラオケ)


2021-05-04 23:05  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

SRDL-4257 天使のラブソング/NOKKO #8cmCD [CD紹介]

本格的にゴールデンウィークの休日に入りましたね。
そんな今日にNHK-FMでスポーツアニメ三昧と第して、スポーツアニメのテーマソングを流す放送を行っていました。
とはいえ、私は今日も仕事でほとんど聞くことができなかったのでそこは悔やまれるところです。

今日はそれに便乗して、スポーツアニメの主題歌CD紹介です。

どんなCDにしようかと思いましたが、体操をテーマにしたアニメ「ガンバリスト!駿」のエンディングテーマです。
この作品は、1984年のロサンゼルスオリンピックにおいて体操競技で出場し、オール10点満点で金メダルを獲得した森末慎二さんが原作のコミック「ガンバ!Fly High」をベースにしたアニメです。
オープニングテーマの「キラキラキセキ」は以前このブログでも紹介しましたので、併せて見ていただけると嬉しいです。

SRDL-4229 リディアン・モード キラキラ キセキ
https://ane-memi.blog.ss-blog.jp/2009-09-18

エンディングテーマはREBECCAのボーカルだったNOKKOが担当していました。

ねっとりとしたセクシーなボーカルは、作中の中学生には刺激が強いような気がしなくもないですね。
なかなかタイアップ色の強いCDですが、夢をテーマにした歌詞は、この作品にもつながっていると思います。


SRDL-4257 1996/08/21発売
1.天使のラブソング
作詞:NOKKO、作曲:岩崎 工、NOKKO、Goh Hotoda、岸 利至、編曲:Goh Hotoda、NOKKO、岸 利至
2.天使のラブソング(オリジナル・カラオケ)

SRDL-4257.jpgSRDL-4257裏.jpg



2021-05-03 23:51  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

レンタル落ちCDのシールはがしとトレイ交換 [CD紹介]

メルカリで出品されていた、ゴスペラーズの歌う「BOO~お腹が空くほど笑ってみたい~」。
レンタル落ちでトレイの下半分が折られているという状態でしたが、あまり出回らないCDということで購入し、そのCDが今日届いていたので修復をしました。

ゴス1.jpgゴス2.jpg

見事にレンタル落ちですね。
このジャケット表面にはられているレンタルシールと裏面のセキュリティのバーコードシールの粘着力はかなり強く、無理に剥がそうとすると下の紙ごと剥がれてしまいます。

ゴス3.jpg

CDに付いたレンタル落ちシールはライターオイルをかけて爪で剥がしていきます。

ゴス5.jpgゴス6.jpg

レンタル落ちシールとバーコードのシールは、ドライヤーやアイロンで熱し接着剤を柔らかくしてからシールを少し剥がし、そこにライターオイルを流し込み接着剤を溶かして剥がします。

ゴス7.jpg

レンタルシールは剥がしても、VOIDマークの部分がジャケットに残るので、剥がしたシールの接着面をペタペタと貼り付け、マークの部分を根気よくシールに再びくっつけていきます。ある程度剥がしたら再びライターオイルをかけてティッシュで接着剤を拭き取ります。
ゴス8.jpg

レンタル落ちシールが剥がれました。跡が残ってるのは現状ではどうにもならないのでそのままです。
ここらへんの修復方法については今後調べていきたいところです。
その後で、トレイの部分とセキュリティのシールはジャケット裏側からアイロンを当てて接着剤を熱で柔らかくして剥がします。
ゴス9.jpg

のりしろって記載されているのが印象的。トレイを取らないと見ることができないものです。

ゴス10.jpg
そして手持ちのトレイと交換します。ダブリなどで処分したものからトレイだけを残しておいたものです。これも様々な色やデザインがあるので保管しおくとこういう時に役立ちます。

ゴス11.jpg

裏面に接着剤をつけて
ゴス12.jpg

これで補修完了です。

何度かこうして補修をやっていますが、接着剤をはがすのはライターオイル(ベンゼン)が一番ですね。
アセトンの除光液も使ってみたのですが、アセトンはジャケットのインクも溶かしてしまい、少しこするだけで色が褪せてジャケットを却って傷めてしまったりと散々でした。

今日のCDは、ゴスペラーズ初のアニメタイアップソングで「はれときどきぶた」のオープニングテーマとして起用されていました。
笑いの沸点は低いほうですが、お腹が空くほど笑ってないなぁ最近。
KSD2-1197 1998/06/20発売

1.BOO~おなかが空くほど笑ってみたい~
作詞:阿久悠、作曲:筒美京平、編曲:BANANA ICE
2.愛の歌
作詞:安岡優、作曲:黒沢カオル、編曲:金子隆博
3.BOO~おなかが空くほど笑ってみたい~(オリジナル・カラオケ)
1.BOO~


2021-04-30 23:56  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

FSDA-00007 アメノチエガオエガオノチハレ/影山ヒロノブ #8cmCD [CD紹介]

今日は音楽家の訃報が立て続けにニュースとなる一日でした。

T-SQUAREのピアニスト、キーボーディストとして活躍した和泉宏隆さんが26日に、
アニソンを多数手がけた作曲家の菊池俊輔さんが24日に逝去されました。

月次な表現ですが、いずれも日本の音楽界に偉大な功績を残した方が亡くなったことは本当に残念でなりません。
謹んでお悔やみ申し上げます。

和泉宏隆さんは80年代にアニソンの編曲を何曲か担当していますが、生憎手持ちに音源がないので、今回は菊池俊輔さんが手掛けた楽曲が収録されたCDを紹介したいと思います。


アニソンの音源情報を探す時にいつもお世話になっている、「Anison Generation( http://anison.info/ )」で菊池俊輔さんが手掛けた楽曲を探してみると、出るわ出るわ…。

http://anison.info/data/person/1321.html (直リン注意)

アニメや特撮を見ていた人なら、何かしらの作品でその音楽を耳にしているはずというレベル。まさしくアニソン界の巨星と呼ぶのに相応しい音楽家でした。

そしてその無数の楽曲からチョイスしたのは、1999年にテレビ東京の深夜で放送されていた特撮ドラマ「ボイスラッガー」のエンディングテーマが収録されたCDです。


オープニングテーマの方は以前に紹介しましたので、併せて見ていただけたら嬉しいです。

FSDA-00006 ほえろ!ボイスラッガー/水木一郎  
https://ane-memi.blog.ss-blog.jp/2020-08-10

このOP(ほえろ!ボイスラッガー)も作曲・編曲を菊池俊輔さんが担当していますが、エンディングの「アメノチエガオエガオノチハレ」も作曲と編曲を担当しています。


歌っているのは影山ヒロノブさんです。
オープニングテーマを歌っていた水木一郎さんとは異なり、この作品には出演はしていませんが、エンディングらしいポジティブなメッセージの歌詞を情感込めて歌い上げています。
2曲目の「チェンジ!ボイスラッガー」はボイスラッガー自体のイメージソングで、こちらも熱い一曲になっています。


FSDA-00007 1999/01/20発売
1.アメノチエガオエガオノチハレ
作詞:さかい大、作曲・編曲:菊池俊輔
2.チェンジ!ボイスラッガー
作詞:さかい大、作曲:菊池俊輔、編曲:筒井広志
3.アメノチエガオエガオノチハレ(オリジナル・カラオケ)
4.チェンジ!ボイスラッガー(オリジナル・カラオケ)

FSDA-00007.jpgFSDA-00007裏.jpg


2021-04-29 00:00  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

CODC-160 美少女戦士セーラームーンR シンエンディングテーマ #8cmCD [CD紹介]

今朝テレビを見ていたら、楽天の母の日通販のCMで「乙女のポリシー」のカバー曲が流れていたのを耳にしました。

楽天母の日「母と新しい日々」TVCM30秒
https://youtu.be/nD6BAUou4PY


楽天の母の日のCMといえば、昨年はちびまる子ちゃんのOPだった「ゆめいっぱい」を起用したCMが話題になっていました
有馬ゆみこさんの名曲『ゆめいっぱい』がCMを彩る!楽天市場母の日新CM「夢いっぱいな母へ。」
https://youtu.be/UUc1tU3iSAs
が、今年は「美少女戦士セーラームーンR」のエンディングテーマということで、90年代初頭のアニソンを母の日に起用するというスタイルが定着しているようです。
ちなみにこのCMで「乙女のポリシー」を歌っているのは、シンガーソングライターのラブリーサマーちゃん(ここまでが名前)さんです。
1995年うまれで、2013年よりインターネット上で音楽活動を開始し、2016年にメジャーデビュー。
YouTubeで何曲か楽曲を聞いてみましたが、聞きやすいボーカルに、ガーリッシュでありつつも少しほろ苦さのある歌詞がハマっていて、これは好きになる人はとことん好きになりそうな感じだなぁという感じでしたね。
CMの乙女のポリシーのカバーは、ポップなリアレンジになっていてこれはこれで良さげですね。


さて、オリジナルの「乙女のポリシー」を歌っているのは石田よう子(燿子)さんです。
この曲がデビュー曲となります。当時はコロムビア所属で様々なアニメのイメージソングなどの歌唱を担当し、石田燿子に改名してからはパイオニアLDC(現NBCユニバーサル)に移籍し「ウルトラアニソンユーロビートシリーズ」でアニソンのカバーや、「ちっちゃな雪使いシュガー」「藍より青し」の主題歌なども担当しました。


CODC-160 1993/03/21発売

1.乙女のポリシー
作詩:芹澤 類、作曲:永井 誠、編曲:京田誠一
2.好きと言って
作詩:白峰美津子、作曲:上野義雄、編曲:京田誠一
3.乙女のポリシー(オリジナル・カラオケ)
4.好きと言って(オリジナル・カラオケ)

CODC-160.jpgCODC-160裏.jpg


2021-04-25 23:15  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

KIDA-4 西村智博・翼~Be Brave #8cmCD [CD紹介]

今日は近所のあまり立ち寄らないようなところをドライブしていたのですが、その時に立ち寄った神社(加波山神社)のとなりに、たばこ神社なる不思議な神社があるのを見つけました。
拝殿は、筑波山系の加波山の山頂に鎮座しているそうで、キセル祭りなる祭祀も年一度開かれるそうです。
この神社が建立するに至った背景として、加波山の周辺にはタバコ農家が多数あり、その農家の信仰が篤かったことに因んでいるようです。
そして加波山神社の拝殿の脇にはタバコ資料館という名前の小屋もあったのですが、生憎閉まっていて中を見ることができなかったのが悔やまれるところです。

ということで、今日はタバコが印象的なCDです。
歌っているのは西村智博(現・西村朋紘)さんです。
元々はシンガーソングライターとしてデビューをした後に、声優活動やラジオパーソナリティなどの傍ら、今は自身が興した有限会社OMO(オーエムオー)の社長として、音響制作やマネジメント業を行う実業家でもあります。

KIDA-4.jpgKIDA-4裏.jpg

レコーディングマイクの前でタバコを一服というシチュエーションのジャケット写真になっています。
シチュエーションで撮ったものなのか、それともレコーディング風景のスチール写真をそのままジャケットに使用したのかは分かりませんが、禁煙志向の今ではなかなか見られない写真になっていると思います。

1曲目の「Be Brave」はヘビメタテイストのアレンジにハスキーボイスの歌声が乗り、2コーラス目のサビのあとにはシャウトもあったりとかなり力強い楽曲で、静かに佇むジャケット写真とのギャップが印象的です。
2曲目は打って変わってミディアムバラードの曲で、TOKYO CITY めるへんのエンディングテーマとして起用されました。
TOKYO CITY めるへんは、1989年~90年にリリースされたオリジナルビデオで、鎧伝サムライトルーパーから誕生したユニットであるNG5(草尾毅、佐々木望、竹村拓、中村大樹、西村智博)から派生した、声優だけでキャストされた作品だったようです。
ビデオだけだったとはいえ、この頃の声優ブームの熱量を感じることができるのではないかと思います。


KIDA-4 1990/04/05発売
1.翼~Be Brave
作詩・作曲:西村智博、編曲:田中公平
2.笑ってごらん

作詩・作曲:西村智博、編曲:田中公平


2021-04-19 20:59  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

SRDL-4162 椎名へきる・目を覚ませ、男なら/星空のシャワー #8cmCD [CD紹介]

4月17日はその数字の語呂合わせで「しいな」の日ということで、椎名へきるさんの楽曲を紹介しようかと思ったのですが、寝落ちをしてしまい、18日に遅れてしまいました。
さて今日紹介するCDは、椎名へきるさん3枚目のシングルの「目を覚ませ、男なら」です。

この曲は、1995年~2002年にかけて文化放送で放送されていたラジオ番組「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン(ドリカン)」において、初回放送を除いて、唯一の初登場1位となった楽曲です。

1996/3/30放送回から3週間1位となりました。
放送当初はこの番組のアシスタントパーソナリティをしていたこともあり、デビュー曲である「せつない笑顔」からランクインを果たし、2枚目のシングルであるラッキーDAYにて初の1位を獲得。
そしてこのシングルで初登場1位という偉業を成し遂げました。プロデューサーに後藤次利さんを据え、更なるメジャーへの展開を推進致します!というソニーミュージックのディスコグラフィのサイトで紹介されている通りの活躍となったわけです。
その後もコンスタントに楽曲をリリースしそれなりにヒットし、日本武道館で声優歌手史上初のライブを行ったりと、ソニーミュージックの力の入れ様は相当のもので、声優歌手が活躍していくロールモデルを作り上げました。

とはいえ、その後ソニーミュージックが声優歌手を育成することはなかったですねそういえば…。

SRDL-4162 1996/04/01発売
1.目を覚ませ、男なら
作詞:中山加奈子、作曲・編曲:後藤次利
2.星空のシャワー
作詞:中山加奈子、作曲・編曲:後藤次利
3.目を覚ませ、男なら(オリジナル・カラオケ)

SRDL-4162.jpgSRDL-4162裏.jpg


2021-04-18 23:49  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ギリギリchopの赤いジャケットカバーを発見 #8cmCD [購入記録]

昨日は休みだったので、ドライブがてら何店舗かのハードオフに行き8cmCDを漁りに行ってきたのですが、前々から探していたものを見つけました。

ギリギリジャケット赤.jpgギリギリジャケット赤裏.jpg

初回封入特典のジャケットカバーが付属しているB'zのギリギリchopです。

実はこのジャケットのカバーはこの赤の他、青、黄色、オレンジ、そして緑の5色があり、黄色と青は既にあるのですが、それ以外の色はネットでしか見たことがなく、取り敢えずちまちまと探してみるかと思っていたところでの手持ちにないバリエーションの発見。

ギリギリchopの、CD自体よく見かけるのですが、付属品のジャケットカバーが付いているものとなると、探そうと思ってからは見つけられない状態が続いていました。

付属品はとりわけ中古だとジャンクCDコーナーに陳列されている内にいつの間にか外れて処分されてしまったりすることがザラにあるので見つけにくいのも仕方がないのでしょう。

まぁ何はともあれ赤を見つけることができたので、あとは緑とオレンジか。なんとか全部見つけて一列に並べたいです。


余談になりますが、ジャケットの裏面には着メロ直打ちのための譜面が載っているのが時代を感じさせますね。
このCDが出た当時(1999年)には当然ながらまだスマホなんてものはなくガラケーやPHS全盛期で、着メロは有料のDLか、自前で一音ずつテンキーを打って音階を入力してたんだよねぇ。
こういうヒットソングの着メロ直打ちの本もたくさん発売されていたのを思い出しますね。
懐かしい。


2021-04-15 23:47  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]